クエスト調査事務所ブログ

クエスト調査事務所
クエスト調査事務所
2014年09月13日 [探偵日記]

浮気の見分け方

     浮気

 探偵に依頼される方は「ただなんとなく」ではなく「これはきっと浮気しているに違いない」と思い依頼する 訳で、浮気している側はバレないようにやっているつもりですが、どこかでボロが出てしまうものです。

 勿論「確信はないが、調べてほしい」という方もいらっしゃいますが、依頼人様が「ここが怪しい」と思い調 査をした際に「黒」だった事例を何点か紹介していきましょう。

         
 ・携帯電話を見たら異性と頻繁にメールや通話をしている。
  まぁ怪しいと思ったら携帯スマホを見れれば一番話が早いです。削除している形跡があれば、なお怪しい。
  LINEやFacebookでやり取りをしているという事例が多いです。家にいる時、携帯を持ち歩くな  ども怪しいですね。

 ・何かと理由をつけて外出する、帰宅が遅くなる、外泊する事がある。
  「送別会」や「飲んで車で寝ていた」という言い訳はかなり多いです。
  補足ですが「何かと理由をつけて外出する」の勘違いパターンはパチンコに行っているという事がありま
  す。

 ・会話が少なくなり、夜の営みがなくなった。(誘っても断られた。)
  一緒にいる時間が長かったり、年齢などにによって、出産を機に、など一概に言えないですが...。

 ・以前は2人で映画館によく行ったが、めっきり少なくなった。
  デートの定番ですから浮気相手と行っている可能性があります。

 ・パンツを汚して帰って来る。(パンツを履きかえて帰宅する)
  これは男性の浮気に多い事例です。

 ・寝言や間違って自分ではない異性の名前を呼ぶ。
  完全にうっかりですね。セックス中に言ってしまうのは鉄板です。

 ・おしゃれに気を遣いだした。
  「以前は気にする人ではなかったのに」「趣味が変わった」などは怪しいです。

 ・財布からデートで行くような所の領収書が出て来る。
  領収書は何気なくいれてしまい処分するのを忘れがちでホテルの領収書が出て来ることも。コンドームが出  て来るなんていうのもかなりアウト。

 ・バイアグラや大人のおもちゃを隠し持っていた。
  これは年配男性に多いです。

 などなど何点か当てはまればかなり確率は高くなります。

 「知らぬが仏」という言葉もある位ですから思いつめていない限り携帯電話を見るという事はしない方がいい と思います。こんなこと書いといて言う事じゃないですが...。



                  探偵ならクエスト調査事務所
rogo

                  お問い合わせはコチラをクリック                                
              http://www.quest−ro.com
  TEL/FAX:04−7170−0411 E−MAIL:info@quest−ro.com
 柏・松戸・流山・野田・我孫子・鎌ヶ谷・取手・白井・龍ヶ崎・利根町・流山おおたかの森・セントラルパーク
 船橋・八千代・習志野・津田沼・市川・三郷・幕張・成田・富里・守谷・戸頭・取手・水海道・東京・千葉・茨城
 浮気調査、行動調査、素行調査、結婚調査、信用調査、ストーカー調査、盗聴器発見、データ調査、家出人捜索調査
 人探し・探偵興信所業務全般
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る